YCMって何の略?(爆)

〜 DS&誠嬢 in 横濱カレーミュージアム 〜

 

@横濱カレーミュージアムへ行こう!

 2004年が明けて早々の1月11日(日)。キリ番の日(核爆)

 「行ってみたい!」という誠嬢の提案で、DSと2人、横濱カレーミュージアムに行くことになりました。

 DSは2回目なんですが、グランドオープンしてからは初なので、どう変わったのかには興味深々。

『Yokohama Curry Museum』で『YCM』なんだって……

 関内駅へ到着し、早速向かうと……行列が!

 とあるビルの7・8階にあるカレーミュージアム。

 入場方法は、1基しかないエレベーターで、従業員さん案内のもと、8階に行くしかないわけで。

 そのエレベーター待ちの行列なんですな。

 ま、2フロアしかないスペースに一度に客が入ったら大変でしょうから。ちょっとした入場制限ちっくです。

 さて、そんな行列の暇つぶしにと、配られているのが「YCM NEWS」

 横濱カレーミュージアムのイベントや店を軽く紹介した、ぷち新聞です。

 早速DSも、誠嬢と一緒に、どんな店があるかとか、どれが美味そうだとか、読みふけりました。

13店舗の名物メニューを、2面使ってずらりと紹介!

 

A混雑混雑・・・

 10分ぐらいでエレベーターに乗れて、やっと横濱カレーミュージアムへ到着です。

 中は客船を模した造りになっていて、手すりに望遠鏡が付いてたり、窓が丸窓だったりしてます。

 この辺は以前来た時と同じ感じ。捜すと、仕掛けが施されてるところもあります。

他に、障ると音楽が流れるパネルや、通りかかると声のする廊下や……

 

 さて、外が行列なら当然ですが、中もそれなりの人混みでした。

 13時半頃と、昼ご飯にはちょっと遅い時間だというのにも関わらず、通路も店も人、人、人。

 カレー店舗の前には、30〜50分待ちの行列がずらり。

 もちろん、トイレも行列ずらり(爆) 誠嬢が中々帰って来ません(核爆)

 とりあえず、ぐるっと8階を回った2人は、結局、7階にあるカリー横丁へ向かうことに。

 カレー屋台が連なるこの通路は、グランドオープン後にできたものです。

 屋台なので気軽に買えて、客の回転も早いので、待たずに食べれるのが吉!

 メニューによっては、半分量のおためしサイズもあるので、いろんな味を楽しむことができます。

 

Bカバビヤ〜ンとスパイスア〜ト

 カリー横丁をぐるっと通ってから。

 まずは、SPICE BBQ カバビヤーン(赤坂『デリー』)の

 キーマアンダカレーを注文。

 お試しサイズもあったけど、1人前を誠嬢と分けて食べることに。

ゆで卵もちゃんと半分こしました♪

 グリーンピースがいっぱい入ったドライカレーの上に、ゆで卵が半分乗っかってる感じです。

 食べてみると、豆のおかげで意外に甘め。

 なのに、しっかりカレーのスパイスが効いてるのがすばらしひ!

 辛いの苦手なDS&誠嬢は大喜びです。

 続いて、チャンプ森のスパイスアート(パク森)にレッツゴー。

 やっぱりこの店で食べるならパク森カレーだろ〜、と思って、メニューを見れば、

 なんと、パク森ホワイトカレーに、パク森グリーンカレーが!

 うをを! 色違いー!!(笑) 初めて見たー。

 「まろやか」(甘口のこと)があるのが普通のパク森カレーだけだったのですが、

 その色珍しさに惹かれて、グリーンカレーを食べることに。

 普通のパク森より少し辛めだという店員さんの話ですが、水をコップに準備して、いざ!

「グリーン」は、ほうれん草とトマトがベースだそうです。うまいっすよ。

 ……やっぱし辛かったです(笑)

 口に入れてしばらくは、生クリームのおかげか、まろやか〜な甘口なんですが、

 そのまろやかさが過ぎると、辛さが残ってくる……

 美味しいんだけど、どうしても辛くて、カレールーが残ってしまいました☆

 ああっ。目は食べたいけど、舌が辛いと拒否するのぉぉっ(複雑)

 ちなみに。カウンターに座ると、カレーを盛り付けてるところがガラス越しにばっちり見えるので、

 店員さんの慣れた手つきで作られていくパク森カレーを見るのもまた一興。

 

Cマサラヤ

 カリー横丁を抜けると、お土産コーナー。カレー専門ショップマサラヤです。

 300種類あるというレトルトカレーは、目移りしまくり!

 カレーミュージアム特製の究極カレーシリーズや、カレーミュージアム内の店のレトルトから始まり、

 各地各所の有名&面白カレーが勢ぞろい!

 新宿アルタのカレーとか、ゴーヤカレーとか、ふかひれカレーとか、納豆カレーとか……

 見てるだけでもすっごいです。

 あ、ちゃんと付け合せの漬物とか、カレー用のお米とかも売ってました。

 他には、300点以上あるスパイスや、カレーミュージアムオリジナルグッズもずらり。

 カレーが一番食べやすい形だという、こだわりの形をしたスプーンや、

 カレーミュージアムのマスコット、クミンちゃん(ピンクの象)とターメリックくん(黄色の象)のグッズ、

 スパイスTシャツ、カレーピンズ、カレーシャープペンシル、カレールゥ型ミニタオルなどなど

 ネタは尽きません(笑)

 もちろん、カレー味のお菓子も勢ぞろいです。さすがはカレー博物館(爆)

どれをとっても面白い、お土産博物館(笑)

 そして、DSと誠嬢は、この後会うことになったナツ氏へ土産を買っていこうと、いろいろ物色。

 最初は、ナツ氏の実家のご当地カレーを、と思ったらその県のがなくて断念。

 そのうちだんだんネタに走って……だが、途中で何とか1欠片の理性を取り戻し、

 横濱カレーミュージアムの究極のカレーシリーズから、今一番人気のものと、

 どうしてもDSが気になってしょうがない、シンプルなパッケージのカレーとの、2つに決定。

 ……だがしかし。

 ナツ氏は自炊できない寮住まいであることを、すっかり失念していた2人でした……にゃはー☆

 

Dハイカラもなか

 ご飯食べて、お土産も買ったら、次はおやつです。

 またカリー横丁へ戻って、アイスのお店横濱ハイカラもなかへ行きました。

 12種類のアイスから選んで、モナカかクレープアイスにしてくれるお店です。

 しかし。この店もカレーミュージアムの中にある店。名物は、スパイスアイスなのです!

 カレー・マサラ・キールの3種が、バニラやチョコチップに混ざって鎮座しています。

 DSは、口の中が辛いので、無難にストロベリーのクレープアイス。

 選べるトッピングから、生クリームとウェハースを乗せてもらって、ちょっとごーぢゃす♪

 そして誠嬢は、カレーアイスのモナカにチャレンジ!

 さすがです! 勇敢です! お姉サマ!! (大げさ)

 果たして、そのお味は……? DSも一口もらいました。

小豆と白玉との相性ってどうなんだろう……食べ終わってから気付いたからさすがに食えなかった☆

 アイスなので甘いんですが、スパイスがちゃんと効いてて、辛くもあるんです。

 アイスだけを食べると、なんとも言えない面白味。

 しかし! サクサクのモナカと一緒に食べると、甘めのカレーせんべいっぽくって美味っ♪

 うーん。これは確かに名物だ。

 そんなことを話していたら。店の看板のところに1枚の色紙が張ってあるのに気付いた誠嬢。

 サインなんて読めないから分からないけど、

 その横に書かれた自画像っぽい絵とあの文字って……まいうー!?

 しかも、サインの日付が2004年1月9日……一昨日来てたんだー!!

サインは分からなくても、自画像とまいうーで分かる!!

 思わず「一昨日来ればよかったー」と口走る誠嬢。

 いや、君、一昨日って金曜日だし仕事やろ?(笑)

 

E福引祭

 2人が行ったとき、クリスマスやら正月やら、大きなイベントは終わっていたものの、

 ハマの大福引祭はまだ行われていました。

 今までの買い物で、2人の手元に、補助券がぴらぴらたまってます。

 補助券5枚で福引1回。2人がもらった合計枚数は……9枚。

 あと1枚じゃぁぁっ!!(笑)

 ということで、また「ハイカラもなか」で、新作のかぼちゃをモナカで食べることに。

 いや、もうお腹いっぱいだから、アイスぐらいしか入らない……(食いすぎ☆)

 

 そしてそして。2人で福引に挑戦。

 そろって、今年はまだ初詣に行ってない2人。もちろん、おみくじも引いてません。

 てことは、これが新年最初の運試しかっ!?(をい)

 2回できるので、当然1人1回ずつにして。 DSから先に、ガラガラとくじを回して……

特賞は、横浜ロイヤルパーク宿泊プランでした……逃がした魚はでかい……(笑)

 ……予想通りで何のオチもなくて申し訳ありませんが。

 2人とも参加賞のポケットティッシュでした(笑)

 

食べ歩きカレーミュージアム紀行はこれにて終了。

帰り際、下階のゲームセンターで「太鼓の達人」とかやってしまったあたり

2人してかなりハイテンションな半日だったなぁと(笑)

食べて騒いでストレス発散! ナマステ〜♪

 

※横濱カレーミュージアムは、2006年3月(だったかな?)に閉館となっております※


REPORT] [BBS