平成理系科学活劇

学校の快談

2002年1月29日(火)〜2002年4月16日(火)連載

 

表紙。ギャグていすとイラスト。大介氏、協力さんくす!!

Prelude(前奏曲)

Canzone(大衆歌謡)

Aria(独唱・詠唱)

Gavotte(活発な舞踊曲)

Unison(斉唱)

Concerto(協奏曲)

Fuga(遁走曲)

Requiem(哀歌)

Rhapsody(狂詩曲)

生物研究部顧問・山田先生が、ある夜、部室の鍵管理で職員室に行くと、そこには美人の女の人が!?
あっさり一目ぼれしてしまう山田だが、その話を聞いた生徒・渋谷が「幽霊じゃないか」と言い出す。
確かめるべく、渋谷と加藤を連れ、山田は再び夜の職員室を訪れた。
そこに、再び現れた女性。
だが、彼女の姿は加藤には見えていなくて……!?

Ukan嬢原作・学園ホラー!?
『DS』が所属するサークルで製作された映像ドラマの小説版!

2002年9月20日 『ちょり〜ず』用ラジオドラマVer.『学校の快談・改』をUPしました。

2003年6月29日 Concertoに挿絵的写真をUPしました。

 

◆◇◆◇◆◇◆

 

簡易人物設定紹介

 山田 三郎  〜 Saburoh Yamada 〜
 某高校の理科教師。生物と科学で教鞭を握っているものと思われる。

 霊感が強いが、幽霊の存在を非科学的と言って否定。

 生物研究部顧問を務め、部内で一番やる気のある存在。

 だが、何を研究しているかは疑問。

 どうやら三男坊らしい。

 渋谷  〜 Shibuya 〜
 生物研究部所属の某高校生徒。

 明朗闊達で勝気な元気少女。大抵、ツッコミ役。

 神社の娘らしく、霊感をそれなりに持つ。霊的知識も豊富?

 加藤  〜 Katoh 〜
 生物研究部所属の某高校生徒。

 ボケに徹するお調子者。図体はでかいが、ガキっぽい。

 幽霊話とかは好きだが、霊感が全くなく、見えないことが不満。

 松原 菊  〜 Kiku Matsubara 〜
 某高校の職員室前に現れた美少女。

 どうやら幽霊らしいが……!?

 山田先生の一目ぼれの相手。

 

PreludeCanzoneAriaGavotteUnisonConcertoFugaRequiemRhapsodyFin

Novel] [学校の快談・改