講義室:セミについての基礎知識

ニイニイゼミ
Platypleura kaempferi

ニイニイゼミ成虫。小さくて可愛い。 ニイニイゼミ抜け殻。猫背で可愛い。

城ヶ島では一番小さいセミ。

小さい上に、成虫は、その羽の模様で木肌に完全に同化してしまい、

また、抜け殻は、薄暗いじめじめした低い場所によくあるので、

どっちにしろ見つけにくい(笑)

 

沖縄諸島では、島ごとに違う種類のニイニイゼミがいるという

存在も分布もちまちましたセミである☆

(ちなみに、ヤエヤマニイニイ・クロイワニイニイ・ミヤコニイニイ・イシガキニイニイ)

 

 

<特徴>

鳴き声

『ジーーーーーーー』

長く鳴いていると、途中で音階が変わる(笑)

 

成虫

まだら模様の羽

灰色に茶色を少し混ぜたような体

小さい

 

抜け殻

泥だらけ

猫背で丸っこい

小太り

 

 

<リンクページ>

城ヶ島にいるセミは? / 城ヶ島でセミを探してみよう!


[講義室トップ]

[談話室] [研究室] [図書室] [資料室] [管理室]