講義室:セミについての基礎知識

ミンミンゼミ
Oncotympana maculaticollis

ミンミンゼミ成虫。緑色♪ ミンミンゼミ抜け殻。光沢があり、薄い色のものが多い

日本全国に広く分布し、最もポピュラーな鳴き声のセミ。

『ミンミンゼミ』は日本に1種しかいないが、

地域によって成虫の背中にある模様……緑色と黒色の具合が変わっている。

城ヶ島のものは『普通型』と分類されるが、他には、緑色が多い『緑色型』、

黒色しかない『黒化型』、緑色しかない『ミカド型』(ミカドミンミン)がある。

また、腹弁の色も普通は黒色だが、緑色(対馬)のものもいる。

 

<特徴>

鳴き声

『ミーンミンミンミンミン……』

朝から晩まで鳴いている

 

成虫

透明な羽に黒いライン

緑色と黒色のまだら模様の体

 

抜け殻

触覚の節が7つで、第2節と第3節がほぼ同じ長さ

色が薄めのものが多い

 

 

<リンクページ>

城ヶ島にいるセミは? / ミンミンゼミの羽化 / 城ヶ島でセミを探してみよう!


[講義室トップ]

[談話室] [研究室] [図書室] [資料室] [管理室]